2013年05月29日

DIY女子をしてました!


12年前にOPENした石切のスタジオカメラ
当時は犬小型犬を1頭飼ってるくらいが普通でした。

でも今は多頭飼いが珍しくなくて
2頭なんてのは当たり前、どんどん増えて7頭一緒に撮影目てこともありました顔(笑)

背景が狭いので、多頭撮影や、大型犬撮影が難しくなってきたので
去年から2階の3部屋をリフォームして広いスタジオにしようと計画をはじめましたわーい(嬉しい顔)

12年前に半地下のスタジオをOPENさせた時も
壁や天井のペンキ塗り、床のクッションフロアを貼るなど自分でやったので、今回もセルフリノベーションでパンチと思ったのですが
壁を壊して下地から作る本格的なもの。
本当に出来るのか、ちょっと不安でしたが「えいやっ爆弾」と年明けから解体をはじめちゃいました顔(ペロッ)

セルフリノベ.jpg

和室の土壁をはがし、壁を抜いたり、ペンキやしっくい塗り・・・
出来るところはほとんど自分でやり遂げました手(チョキ)

仕事をしながらの作業なので、なかなか進まなかったけど
フェイスブックにDIY日記を投稿していると、
友達がたくさん手伝いに来てくれたり、大変やけどすごく楽しかったるんるん

1月に取り掛かって、予定を大幅に超えてしまった5月中旬、
ようやく2階のセルフリノベが完了して、今は外から直接スタジオに上がっていただくための入り口と階段の工事中ですGood
もちろん、これは工務店にお願いしてやってますよ〜顔(イヒヒ)

ではでは、早速どのように仕上がったかご紹介しますね顔(笑)

まずは、幅が広くなった無地背景の撮影スペース「STUDIO A」
DIY1.jpg
今までのコスプレ衣装用の背景も常設できる2面体制Clap
幅広の無地背景では、オーナーさんとペットちゃんと一緒の家族撮影もできるようになりましたぴかぴか(新しい)

IKEAでゲットした洗面ボウルの台も手作り〜かわいい
DIY2.jpg
ここに、200着以上にもなるレンタル衣装がかけられますブティック


そして、これぞハウススタジオって感じの「STUDIO B」
DIY4.jpg

昭和なサッシを隠すために壁を作って、
そこには押入れの上の戸袋の扉をリメイクして作った窓を虹
シャンデリアも付けて、白い板壁が素敵なスペースになりましたひらめき

DIY3.jpg
一面だけアクセントカラーのクロスを貼った壁は
ミラーやソファでちょっとガーリーな感じの撮影もできるように揺れるハート


お客様にくつろいでいただいたり、
撮影したお写真を選んでいただくスペースは
和室の床の間や押入れを取っ払った広い部屋にしましたClap
DIY5.jpg

築35年以上の家なので、西日が入らないようにと窓がなかったけど
標高120メートルから大阪平野が一望できるのにもったいないexclamation×2
思い切って窓を知り合いの大工さんに付けてもらいました晴れ

ここからは天気の良い日は神戸の山並みも見えるし、
大阪市内のビルに夕日が反射する美しい夕焼けも見えるし、
夜にはプライスレスな夜景が見えるんですよ〜花火

階段の工事が終わるのは6月10日頃演劇
新しいスタジオで撮影ができるのが今から待ち遠しいです顔(メロメロ)

山手スタジオの撮影ご予約は6月17日から受付いたしま〜すわーい(嬉しい顔)

ペットフォトスタジオ わんこ*ぷらネット
180x180banner.jpg



ニックネーム やぐ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3473098
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック